タイムを意識するならどのタイプ?競泳水着の種類~スイムウェアパット取り付け可~

プールに入る時は必ずといっても水着着用が必須条件です。 水着を着ていれば、泳ぐ目的は来客それぞれになります。 キッズプールがあったり、タイム会開いたり、中には妊婦さんの運動として活動したりとヨガなども流行ってきています。 その中レディースの水着には種類が異なって販売されているのはご存知でしょうか? 種類というのも3種類あります。そこで3種類のタイプを説明し、そのタイプによる水着をご紹介します。

気軽に始めたい方に!

まず1つ目がフィットネスタイプです。 名前にも書いてあるとおりに、フィットネスや水泳教室向きの水着になります。 水中の中で動きやすい作りになっており、基本的、セパレートタイプになっています。 初心者や水中運動をする人には適した水着です。 商品としては、スカートタイプもあります。上が半袖になっており、セパレートです。 パットも取り付け可能となっています。 スカート付きですが、はかなくても着用可能です。太ももや腰のラインをぼやかせることが人気の一つです。

最もベースなスタイル水着

2つ目が練習用です。 シンプルに着やすいという点と、あくまでも練習用タイプであるため、試合用に比べると水の抵抗は受けるでしょう。 「FIFA」のマークがあれば公式戦にも出場できますが、通常練習用の水着には必要ありません。初心者、これから水泳を始める方にはオススメです。 このタイプもパットは取り付け可能です。 商品としては、カジュアルであったり、柄が入っていたりと好みに合わせて選ぶことが可能です。値段も安いものから少し値が張ったものまであります。

これ着たら自己ベスト更新!

3つ目が高速タイプです。 これはタイムを縮めたい時、試合で競う時に使用します。 フィットネスタイプと練習用より水の抵抗も受けず、スピードが出やすいです。 締め付けがつよく、着用が難しいとうのが難点です。 パットも取り付け可能ですが着用時との締め付け感には気をつけてサイズは選ぶと良いでしょう。 プロ仕様でもあるため、3種類の中で一番高値となっています。 商品としては人気の高い水着はフレックス生地を使用しており、入水しても水を吸収せず、軽やかに泳ぐことが可能です。これを着ればタイムも縮めることできて自己タイム更新できますね。

まとめ

水着はたくさん種類があって、どれを選べばいいのか分からなくなるかもしれませんが、自分の泳ぎ方に合わせて、タイプを選び、好きな色・デザインを選ぶといいでしょう。 これから水泳を始めようと思う方は是非、内容を参考にして選んでみてはいかがでしょうか。

 

ACTY MAIN SHOPさん(@actyshop2018)がシェアした投稿

Continue Reading