競泳水着は、水の抵抗を極力減らして、泳ぎやすくしてスピードを競い合うためにスイムウェアパッドがついていません。では、どうすればよいのか?別売りのスイムウェアパットをお求めいただく必要があります。今回は、スイムウェアパット取り付け可能タイプで、競泳水着として人気の高いメーカー水着を5選ご紹介いたします。

SPEEDO 競泳水着 フレックスシグマニースキン

通常、競泳水着は記事が薄手のものが覆う、その中でも厚手の生地になっているため、ほとんど透けるといった心配がありません。試合用につくられた水着です。ソフトなフィット感なため、はじめて高速用水着を選ぶ人にはおすすめの逸品です。撥水加工が施されているため、水の中でも重さを感じることはありません。パフォーマンスを高めることに着目し、軽やかで泳ぎやすいベストな状態にしてくれます。 水着の表面には、光の光線で浮き上がる柄のデザインが、ボディラインをカバーしてくれるという優れもの。着ているだけで、体で軽さを実感していただくことができます。

 

美鈴さん(@takenohaha)がシェアした投稿

KIREI BEACH フィットネル水着セパレートめくれ防止KB111

注文して水着が自宅に届いたら、そのまま泳ぎに行けてしまうように、スイムキャップがセットになった嬉しい水着です。フィット感のある素材でできており、ストレッチ効果も期待できます。デザインは、ボトムのサイドにラインが入っているため、シャープ感が引き立ちます。 さらに、着脱しやすい前ジップとなっているため、着替えもスムーズに。トップスがめくれない工夫が施されたセパレートタイプ。サイドにフックがあるので、お腹が見えてくる心配はありません。黒裏地付きのボトムなので、透け防止対策もバッチリです!

競泳水着 練習用 オールインワン

水着は塩素が入っているプールで使用するため、劣化による耐久時間はおよそ100時間(プロ着用のメーカー水着)。こちらの水着は、プロ用と比べてリーズナブルな価格でありながら、80時間の耐久性があります。かつ、お求めやすい価格なら、消耗するうちに劣化を感じたときには、潔く買い替えをすることも。ハーフスーツのデザインは、派手過ぎずにおしゃれ感を十分に抑えたおすすめの逸品となっています。

さいごに

水泳は、抵抗の少ない水の中で全身をくまなく使うため、健康促進やダイエット、筋肉のトレーニングにも向いています。シルバーの方なら、ご自身のペースにあわせながら水中ウォーキングもおすすめです。腰痛があって、マシーントレーニングが苦手な人にも最適な水泳。 楽しく継続すれば、いつも若々しく姿勢が整った体でいられます。