Menubtn login 5553c965bc1e202c32e6c6bb2da8ee09de29a7410596fd72251be827705dfce8

すきじかん 利用規約

すきじかん ご利用規約

第一章 総則

第1条(本規約の適用)
株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)が会員に提供する本サービス(第2条に定めます)は、このすきじかんご利用規約(以下「本規約」といいます)に従って提供されます。
会員が本規約に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

第2条(定義)
本規約における用語は次の意味を有するものとします。
(1)「会員」とは、月額契約を当社との間で締結した者をいいます。
(2)「会員サイト」とは、本サービス提供のために当社が管理、運営する、会員のための専用ウェブサイトをいいます。
(3)「月額契約」とは、本サービスの利用にかかる当社と会員との契約をいいます。
(4)「個別体験サービス」とは、加盟店が会員向けに提供する各種サービスをいいます。
(5)「個別体験参加契約」とは、個別体験サービスの利用にかかる加盟店と会員との契約をいいます。
(6)「体験参加者」とは、個別体験サービスへの参加者をいいます。
(7)「体験チケット」とは、個別体験サービスに参加するために必要となる当社が会員に毎月発行する証票または番号、記号その他の符号をいいます。
(8)「提携会社」とは、ソウ・エクスペリエンス株式会社をいいます。
(9) 「加盟店」とは、提携会社との間で個別体験サービスの提供に係る契約を締結している事業者をいいます。 
(10)「本サービス」とは、当社が提供する第10条に定めるサービスをいいます。

第3条(本規約等の変更)
本規約および加盟店が定める個別条件(第13条に定めるものとし、以下同じとします)、並びにdアカウント規約(以下総称して「本規約等」といいます)の内容は、当社、提携会社または加盟店の都合により、会員にあらかじめ通知することなく変更されることがあります。この場合、本サービスおよび個別体験サービスの提供条件等についても、変更後の本規約等が適用されます。


第二章 月額契約


第4条(ご契約およびご利用条件)
1.本サービスは、本規約に別段の定めがある場合を除き、本規約に同意いただければ、次の各号のいずれかに該当するどなたでも申込みいただくことができます。
(1) 当社とspモード契約を締結しているお客さま(以下「spモード契約者」といいます)
(2) 当社とXiサービス契約約款またはFOMAサービス契約約款(以下総称して「契約約款」といいます)に基づく回線契約(以下「対象回線契約」といいます)を締結しているお客さま(ただし、一部当社が指定する料金種別で契約しているお客さまを除きます)のうち、当社が別に定める「dアカウント規約」に基づき当社が発行したドコモ回線dアカウントおよびパスワード(以下「ドコモ回線dアカウント/パスワード」といいます)をお持ちのお客さま(spモード契約者と併せて、以下「当社回線契約者」といいます)
(3) 当社回線契約者以外のお客さまのうち、当社が別に定める「dアカウント規約」に基づき当社が発行したキャリアフリーdアカウントおよびパスワード(以下「キャリアフリーdアカウント/パスワード」といいます)をお持ちのお客さま(以下「非回線契約用ID保有者」といいます)
2.お客さまが未成年者等の制限行為能力者の場合、本サービスをお申込みまたはご利用いただくことができません。ただし、お客さまが未成年者の場合は、親権者または後見人の同意を得ている場合に限り、お申込みまたはご利用いただくことができます。
3.会員は、当社UIMカード(spモード契約者の場合)、「ドコモ回線dアカウント/パスワード」およびそれらを入力したことがある端末(当社回線契約者の場合)、「キャリアフリーdアカウント/パスワード」およびそれらを入力したことがある端末(非回線契約者用ID保有者の場合)、Cookieが保存されている端末ならびに本サービスに関する電子メールを受信した端末を厳重に管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、質入、その他利用させた場合、「ドコモ回線dアカウント/パスワード」「キャリアフリーdアカウント/パスワード」およびspモードパスワード等の管理不十分、利用上の過誤または第三者による不正利用等については、会員が一切の責任を負い、当社は責任を負わないものとします。

第5条(月額利用料)
1.当社は、本サービスについて、月額6,000円または月額11,000円(いずれも、税別、以下「月額利用料」といいます)の二つの料金プランを定めるものとし、会員にはいずれかの料金プランを選択していただきます。
2.月額利用料は日割計算をしませんので、月途中に月額契約が成立しまたは終了した場合でも、1か月分の月額利用料がかかります。

第6条(月額契約の申込み・支払)
1.本サービスのご利用には、本規約に同意の上、月額契約をお申込みいただく必要があります。
2.月額利用料は下記のいずれかの方法でお支払いいただきます。
(1) 当社回線契約者の場合
(ア)ドコモケータイ払い(契約約款に定めるケータイ払いを指します。)
(イ)クレジットカード(以下「決済用カード」といいます)払い
(2) 非回線契約者用ID保有者の場合
非回線契約者用ID保有者は、決済用カード払いでお支払いいただきます。
3.月額利用料のお支払いに利用する決済用カードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、かつ、ご本人名義のものに限ります。また、決済用カードについて、以下の各号の事項に同意するものとします。
(1) 決済用カードの変更を希望する場合、当社が別に定める方法により変更の届出を行うものとし、かかる変更がなされない限り、月額利用料は、毎月、届け出のあった決済用カードによりお支払いいただくこと
(2) 決済用カードの会員番号または有効期間に変更または更新があった場合、会員サイト上で変更の手続きを実施すること
(3) 当社が決済用カードの情報を当社が提供する他の月額料金制のサービス(以下「特定サービス」といいます)以外の当社のサービスにおいても利用する場合があること
(4) 当社がクレジットカードによる決済に必要な範囲で、お客さまの個人情報をクレジットカード会社および決済代行会社に通知する場合があること
(5) クレジットカード会社から当社に対して決済用カードの会員番号や有効期限の変更または更新に関する情報が通知される場合があること
(6) クレジットカード会社との間の会員契約に基づき決済用カードを利用すること
4.当社は、第2項に基づくお客さまからの申込みを受けた場合、審査の上、当社所定の方法により申込みに対する諾否を通知します。当社が承諾の通知を行った時点でお客さまと当社との間に当該申込にかかる月額契約が成立し、その効力を生じます。なお、次の各号のいずれかに該当する場合、お客さまからの申込を承諾しない場合があります。
(1) 決済用カードによる月額利用料の決済への利用についてクレジットカード会社の承認を得られない場合
(2) 当社回線契約者が対象回線契約について利用停止中、利用休止中、利用中断、電話番号保管中などの状態で申込まれた場合
(3) 過去に当社により本サービスの利用を停止され、または月額契約を解除されたことがある場合
(4) 月額契約の申込内容もしくは届出内容に不足もしくは不備があり、もしくは虚偽の内容が含まれる場合、またはそれらのおそれがある場合
(5) 過去に本規約等のいずれかに違反したことがあるまたは違反したおそれがある場合
(6) 本規約等のいずれかに違反するおそれがある場合
(7) 月額利用料その他の当社に対する債務のお支払いを現に怠り、または怠るおそれがある場合
(8) その他当社が不適切と判断した場合
5. 会員は、当社所定の方法により申し出ることにより、料金プランを変更することができます。この場合、当該変更の申込みに関する審査には第4項が適用され、料金プランを変更する場合には、変更の申し出を行った日を含む月の翌月から変更後の料金プランが適用されます。

第7条(月額契約の解約)
1. 会員は、当社が別に定める方法で解約の申込みをすることにより、月額契約を解約できます。
2. 次の各号のいずれかに該当した場合、月額契約は自動的に終了します。
(1) 当社回線契約者である会員が、対象回線契約について名義変更・承継(家族間の承継を除く)、改番または電話番号保管がなされた場合
(2) 第17条第2項に基づき本サービスの全部の提供が終了となった場合
3. 前項以外であっても会員が次の各号のいずれかに該当した場合、月額契約は終了します。月額契約の継続を希望される場合には、月額契約の終了日より5ヶ月以内に、お問い合わせ窓口にて本サービスの利用の再開手続きをご案内します。
(1) 「ドコモ回線dアカウント/パスワード」をお持ちでないspモード契約者である会員のspモード契約が終了した場合
(2) spモード契約以外の回線契約者である会員の場合で、「ドコモ回線dアカウント/パスワード」「キャリアフリーdアカウント/パスワード」が失効した場合
4. ドコモ回線契約者であるお客さまが対象回線契約を解約される場合、対象回線契約の解約に際し、ドコモが別に定める方法に従い、以下の全ての条件を満たされた場合には、月額契約は終了せず、引き続き非回線契約者としてすきじかんをご利用いただくことができます。なおこの場合において、対象回線契約の終了以降にすきじかんをご利用になるためには、キャリアフリーdアカウントが必要になります。対象回線契約の解約に伴い、お客さまが保有していたドコモ回線dアカウントは原則として特段の手続きを要せず、キャリアフリーdアカウントに自動移行し、そのままご利用いただけますが、例外的に、お客さまのドコモ回線dアカウントのIDが電話番号形式、@docomo.ne.jp形式のドコモのメールアドレスまたは自由文字列形式の場合には、別途dアカウント規約に定めるキャリアフリーdアカウントへの移行のお申込みを行っていただく必要があります。
5. 非回線契約者であるお客さまが対象回線契約を締結し、当社回線契約者となった場合、お客さまは、キャリアフリーdアカウントに関する登録情報に契約回線にかかる電話番号を追加する当社所定の手続き(以下「電話番号登録」といいます)を行うことにより、お客さまがご利用のキャリアフリーdアカウントのドコモ回線dアカウントへの移行をお申込みいただくことができます。この場合、キャリアフリーdアカウントのお申込み時等にご登録いただいたお客さまに関する情報は、ドコモ回線dアカウントに関するご登録情報として引き継がれますので、月額契約は終了せず、引き続き当社回線契約者として移行後の当社回線dアカウントによりすきじかんをご利用いただくことができます。
ただし、この場合であって、ドコモ回線dアカウントの移行完了発行前に当社回線dアカウントの移行の利用申込みをされる対象回線契約の契約回線からアクセスしてすきじかんを利用されていた場合、当該ご利用にかかるすきじかんのご利用情報(クリッピングやマイページ上の情報を含みます)は、ドコモ回線dアカウントへの移行完了をもって消去されます。



第8条(本サービスの利用停止等)
1.会員が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、会員への事前の催告なしに当社が定める期間、本サービスの全部もしくは一部の利用を停止することができるものとします。
(1) 当社に対する債務をその支払期限を経過してもなおお支払いただけない場合
(2) 決済用カードで月額利用料の決済ができない状態となった場合
(3) 他の会員、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える、またはそのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
(4) 本サービスの運営を妨げる行為を行ったことが判明した場合
(5) その他犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、違法な行為、公序良俗に反する行為またはそれらのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
(6) 本規約等に違反した場合
(7) その他当社が不適切と判断する行為を行ったことが判明した場合
2.当社は、前項により本サービスの利用を停止した場合において、10日程度の相当期間を定めて会員に対し当該違反または当該停止の原因となった事由を是正するよう催告し、当該期間内にその是正がなされないときは、当該期間の経過をもって当然に月額契約の全部または一部を解除することができるものとします。

第9条(権利譲渡等の禁止)
会員は、本規約に基づき、当社に対して有する権利または当社に対して負う義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供することはできません。


第三章 サービス


第10条(本サービスの概要)
1.当社は、次の各号に定めるサービスを月額定額制サービスとして、会員に提供します。なお、本サービスの詳細は別途当社が定めるところによるものとします。
(1) 会員サイトの提供
(2) 体験チケットの提供
(3) 会員向け冊子(以下「体験マガジン」といいます)の提供
(4) 個別体験サービスの予約およびキャンセルの申込み受付
(5) 会員毎の体験チケットの利用状況等の管理
2.会員の使用する端末やご契約状態等によっては、本サービスの一部もしくは全部の機能が利用できない場合があります。
3.当社は、会員にあらかじめ通知することなく、また会員に対する何らの補償なく、本サービスの内容および仕様を変更することができるものとします。

第11条(会員サイト)
1.会員による会員サイトのご利用に際して、当社は次の各号に定めるいずれかの方法により会員を認証します。認証ができない場合、会員は会員サイトをご利用いただけません。
(1) 当社回線契約者の場合
(ア)会員サイトにアクセスされている当社のご契約回線により認証する方法(spモードを利用してアクセスされた場合)
(イ)「ドコモ回線dアカウント/パスワード」により認証する方法 
(ウ)上記(ア)または(イ)のいずれかの認証方法により会員が会員サイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
(2) 非回線契約者用ID保有者の場合
(ア)「キャリアフリーdアカウント/パスワード」により認証する方法
(イ)上記(ア)の認証方法により会員が会員サイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
2.前項各号に定めるいずれかの認証方法による認証がなされた場合、当社は会員ご自身が会員サイトを利用したものとみなすことができるものとします。
3.会員は、会員サイトの利用にあたり、別途当社が定める仕様を有するあらゆる機器、ソフトウェア等、ならびに通信手段を、自己の費用と責任において設定および準備するものとします。

第12条(体験チケットの発行等)
1.当社は、毎月所定の日(月額契約が成立した日を含む初月については月額契約成立日から10日以内)に、個別体験サービスに所定の回数分、参加できる権利を有する体験チケットを発行します。
2.体験チケットの有効期限(以下「体験期限」といいます)は発行日から6ヶ月以内とします。
3.会員は、第1項に基づき発行された体験チケットのID番号(以下「チケット番号」といいます)および体験期限を会員サイトから確認することができます。なお、会員は、当月発行済みチケットの発行後、当社が発送する体験マガジンに同封されている証票からもチケット番号を確認することができます。
4.月額契約が終了した場合、未使用の体験チケットは失効するものとします。但し、第7条第1項により会員の申し出に基づき月額契約を解約した場合はこの限りでなく、会員は、第13条に準じて体験期限内の体験チケットをご使用いただくことができます。
5.当社は、体験チケットをいかなる場合でも再発行、体験期限の延長または現金とのお引替えはいたしません。

第13条(個別体験サービス)
1.加盟店は、個別体験サービス毎に、年齢制限その他の参加条件、個別体験参加契約のキャンセル期間、および設備その他の施設等の使用に関し体験参加者が遵守すべき規則等(以下「個別条件」といいます)を定めることができるものとします。なお、本規約と個別条件との間に矛盾等が生じた場合、本規約において別段の定めがない限り、本規約に定める条件が優先して適用されるものとします。
2.会員は、本規約等に同意のうえ、会員サイトにおいて、個別体験サービスの申込みを行うものとします。会員は、個別体験サービスごとに定められる申込み期限(以下「予約期限」といいます)までに個別体験サービスの申込みをする必要があります。体験期限内のチケット番号1つにより、個別体験サービス毎に体験参加者1人の参加の申込みが可能です。なお、会員は、各個別体験サービスの体験参加者として、本規約に同意した自己以外の第三者を指定することができるものとします。
3.次の各号のいずれかに該当する場合、会員からの個別体験サービスの申込みが承諾されない場合があります。
(1) 会員が、過去に当社により本サービスの利用を停止され、または月額契約を解除されたことがある場合
(2) 個別体験サービスの申込み内容もしくは届出内容に不足もしくは不備があり、もしくは虚偽の内容が含まれる場合、またはそれらのおそれがある場合
(3) 過去に本規約等のいずれかに違反したことがあるまたは違反したおそれがある場合
(4) 月額利用料その他の当社に対する債務のお支払いを現に怠り、または怠るおそれがある場合
(5) 提携会社もしくは加盟店の都合により、個別体験サービスの提供を変更、中止、中断もしくは停止した場合、もしくは予約期限の超過、満席等個別体験サービスの予約状況により会員が希望する内容での予約ができない場合
(6) その他当社が不適切と判断した場合
4.個別体験参加契約は、当社が会員に対して予約が完了した旨の通知をした時点で、会員と加盟店との間で成立するものとします。
5.会員は、提携会社または加盟店が、個別体験サービスの提供を変更、中止、中断もしくは停止し、または個別体験参加契約の全部または一部が終了する場合(以下総称して「個別体験サービス終了等」といいます)があることを承諾するものとします。なお、個別体験参加契約が成立した後における個別体験サービス終了等の場合において、加盟店または提携会社が別途指定するときは、指定済みの体験チケットは消費されず、体験期限内に限り他の個別体験サービスの申込みにおいて改めて使用することができます。
6.月額契約が終了した場合でも、成立済みの個別体験参加契約の効力には何ら影響しないものとします。但し、月額契約の終了時に、別途会員からの会員情報等(第15条に定めます)の削除に関する申し出があった場合はこの限りではありません。
7.個別体験参加契約および個別体験サービス終了等に関し、会員は、提携会社または加盟店に対して問い合わせるものとします。
8.体験チケットにより利用できる個別体験サービスは加盟店が提供するものであり、会員または体験参加者が個別体験サービスの利用により、または利用できなかったことにより損害を被った場合においても、当社または提携会社は一切の責任を負いません。ただし、本項の規定は、提携会社が前項に基づき誠実に対応を行わなかった場合等、提携会社の故意または過失に起因する場合における、提携会社の責任を免ずるものではありません。

第14条(会員による個別体験参加契約のキャンセル)
1.会員は、会員サイト上で、当社所定の方法により申し出ることにより、個別体験参加契約をキャンセルすることができます。
2.加盟店が個別体験サービス毎に定める期間内に個別体験参加契約のキャンセルがなされた場合には、体験チケットは消費されません。


第15条(会員情報等の取扱い)
1.当社は、本サービスの運営に関連して取得した会員および体験参加者の個人情報(以下「会員情報等」といいます)を当社が別に定める「お客様の個人情報に関するプライバシーポリシー」に従って取り扱います。
2.当社は、会員情報等を本サービスの運営の目的以外の目的においても、前項に定める範囲で取扱います。
3.当社は、会員情報等を、本サービスの運営の目的において、提携会社および加盟店と共同して利用します。その他、提携会社および加盟店は、会員情報等を、提携会社および加盟店が別に定めるところに従って取り扱います。
4.会員の予約履歴などの会員の情報、および当該情報に応じたおすすめ情報などを、パスワード確認等の認証をすることなく、画面上に表示することがあります。
5.当社は、会員への情報提供、今後の事業運営の改善のために、本サービスにおいてウェブ解析ツール(Google Analytics等)によるアクセス情報の収集、分析を実施することがあります。この場合、当該ウェブ解析ツールの提供者に対して、アクセス情報の収集・分析に必要な情報(個人を特定できない情報に限ります)を提供し、当該ウェブ解析ツールの提供者が定める利用目的の範囲で会員情報等を利用します。
6.会員サイトでは、サービス向上の一環として、アクセス履歴等の情報を取得するためにCookieを使用しています。Cookieとは、会員が会員サイトを閲覧された際に会員サイトのウェブサーバによってご使用の端末やコンピューターのブラウザにテキストファイルを保存し、あとで取り出すことが可能な機能を指します。なお、当社は、Cookieにより会員の氏名、住所、メールアドレスなどの個人を特定できるような情報やクレジットカード番号などの決済情報を取得しません。
7.会員サイトにおけるCookieの使用目的は次のとおりです。
(1) 会員サイトにおける検索履歴やお気に入り登録、購入履歴など、会員による会員サイトのご利用に関する情報を参照して、カスタマイズされたサービスを会員サイトにおいて提供できるようにするため
(2) 会員サイトのご利用状況をもとに、他のサイト(第三者が提供するサイトを含みます)において会員にとって最も適切な会員サイトの広告(以下「行動ターゲティング広告」といいます)を配信するため
(3) Cookieはブラウザの設定により無効にすることができますが、その場合、会員サイトの一部または全部のサービスが利用できなくなる可能性があります。行動ターゲティング広告に関する詳細およびCookieを無効にする方法については、会員サイト上の「よくあるお問い合わせ 」をご参照ください。
8.当社は、会員が送受信したメッセージその他の情報を、本サービスの運営上必要な期間を超えて保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員その他の第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第16条(会員に対するお知らせ)
当社が会員に対して行う通知は、会員のメールアドレス(dアカウント規約)に定める予備メールアドレス等、会員が他のサービスにおいて当社に届け出た電子メールアドレスを含みます。)への電子メールによる通知、メッセージR、SMSによる通知により行うことができるものとします。また、当社は、会員サイトへの掲載をもって会員への通知に替えることができるものとします。この場合、当社が特に指定する場合を除き、当社が通知を発した日または掲載した日をもって当該通知が会員に対してなされたものとみなします。その他、当社は、当社のホームページへの掲載その他当社が適当と判断する方法により本サービスに関する周知等を行うことができるものとします。

第17条(本サービスの提供中止等)
1.当社は、以下の各号に該当する場合、事前に会員に通知または周知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。
(1) 本サービスにかかる機器、設備またはシステム等の保守上または工事上やむを得ない場合
(2) 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サービスの運営ができなくなった場合
(3) 本サービスにかかる機器、設備またはシステム等の障害等により、本サービスの運営ができなくなった場合
(4) 災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
(5) その他当社が運用上または技術上本サービスの提供の中断または停止が必要であると判断した場合
2.当社は、当社が適当と判断する方法により事前に会員に通知または周知することにより、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。
3.当社は、前二項に基づく本サービスの全部もしくは一部の提供の中止、中断もしくは停止または終了等により、会員が損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。



第四章 会員の義務


第18条(禁止行為)
1.会員は、本サービス(個別体験サービスを含むものとし、以下本条において同じとします)の利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
(1) 第三者を差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、名誉を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
(2) 第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、氏名権、肖像権を含みます)その他の権利を侵害する行為
(3) 本サービスを通じて本サービス利用者が閲覧または取得する情報、コンテンツ、アプリケーション等の全部または一部を複製、改変、改ざんし、または逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、「内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換すること」を指します)する行為
(4) 公序良俗に反する行為
(5) 当社、提携会社、加盟店または第三者のネットワークその他の設備に過度な負担を与え、または不正な動作をさせる行為
(6) 会員以外の第三者に本サービスを利用させる行為(但し、第7号に定める場合を除く)
(7) 個別体験契約において指定した体験参加者以外の第三者に個別体験サービスを利用させる行為
(8) 本サービスの不正な利用行為
(9) 犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為もしくはこれを助長する行為
(10) 本規約等に違反する行為、その他、本サービスの提供上または運営上不適当と当社が認める行為
2.会員は、前項各号の定める事項を発見したときは、速やかに当社に対し通知するものとします。

第19条(会員の責任)
1.会員は、個別体験サービスの申込みにあたり、自己以外の体験参加者を指定する場合には、体験参加者をして、第18条(禁止行為)第1項に定める各号を遵守せしめるものとします。また、体験参加者に関する情報として当社に届け出た内容に誤りがないこと、第15条(会員情報等の取扱い)の内容につき体験参加者の同意を得たうえで申込むこと、および体験参加者が第22条(反社会的勢力の排除)に該当しないことを、当社、提携会社および加盟店に対し保証するものとします。
2.本サービスに関して、会員と体験参加者その他の第三者との間で紛争等が発生した場合、当社は当該紛争等の解決義務を負わないものとし、会員は会員自身の費用と責任で当該紛争等を解決するものとします。また、当社が任意に当該紛争等の解決努力をした場合でも、解決義務および継続的な解決努力義務を負うものではありません。
3.前項の紛争等および会員および会員が指定した体験参加者が本規約等に違反したことにより、当社、提携会社または加盟店が損害(対応に要した弁護士費用等を含みます)を被った場合、当社、提携会社または加盟店は会員に対して損害賠償請求できるものとします。


第五章 雑則


第20条(免責事項)
1.当社は、本サービスの秩序の維持、会員と加盟店との間における個別体験サービスの円滑で健全な取引の実現を図るため、加盟店および個別体験サービスに関する可能な限り最新の情報を提供し、本サービスの適切な運営に努めます。しかし、本サービスで提供される加盟店その他に関する各種情報および個別体験サービスの正確性、有用性、完全性、特定目的適合性等を保証するものではありません。
2.会員サイト上の情報その他本サービスのご利用に関する会員の情報の毀損または消失について、当社はいかなる保証も行わないものとし、これらの情報の毀損または消失により会員に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。
3.本規約等に関連して当社が会員に損害を賠償する場合、当該損害賠償の範囲は、通常生ずべき損害に限られるものとし、予見の有無にかかわらず、特別の事情によって生じた損害、逸失利益、弁護士費用は含まないものとします。また、本規約等に関して当社が会員に損害賠償する金額は、当社の故意または重過失による場合を除き、当該損害の発生した直近1ヶ月間に本サービスに支払った代金等の総額を上限とします。
4.会員サイトから他のサイトへリンクをしている場合においても、当社は会員サイト外のサイトについては、何ら責任を負いません。また会員サイト外のサイトによるサービス等に起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。
5.会員または体験参加者が、本サービスの利用により、第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
6.当社は、会員または体験参加者が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。

第21条(著作権、知的財産権)
本サービス上で、当社が掲示した内容に関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限り全て当社または提携会社に帰属し、当社の許可がない限り利用することはできないものとします。

第22条(反社会的勢力の排除)
1.会員は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
(1)自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
(2)会員が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
(3)会員が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(4)自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
(5)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(6)会員が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員または自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
(7)会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
(8)暴力的な要求行為
(9)法的な責任を超えた不当な要求行為
(10)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(11)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
(12)その他前各号に準ずる行為

第23条(準拠法および管轄)
1.本規約等の効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
2.会員と当社との間で本規約等に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則
本規約は、平成27年10月1日から実施します。